スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

aobozu札幌レポ

  • 2012/06/04(月) 01:57:59



2012年5月19日(土)
「夜型人間は朝眠る」ツアー 札幌ペニーレーン

★ライブレポート★


注意。

MCなどの場所もバラバラです。

一言一句、間違っていないなどありえません。

まとめるのを途中でちょっと諦めました。笑

個人的な気持ちや感想や意見もありますので、実際はライブへGO。

文章力も無く、適当にまとめた文章なので、分かりにくいところは聞いてくださいませ。

なーんか記憶力って薄れていくよね~。笑


*****************************

セットリスト(拾い物です)

01.天国への階段
02.イエロームーンチャイルド
03.伝言
04.ブルース
05.瞼の裏には
06.春風
07.バク
08.タイムバッファロウ
09.夜はひらめく
10.エフィラ
11.メテフィラ
12.クラゲ
13.ワンダーランドのワンダーソング
14.花火計画
15.ハローグッバイ
16.生命のシンバル
17.ホタル
en1
01.涙が滲む理由
02.星のすみか
en2
01.忘れないで




パーーッっと明るい、白く輝く照明の中、メンバーのシルエット。

演奏もシンプルなこの曲で、シンプルにスーーッっと始まる。


「天国からの手紙」


小田原の時は、ずっとお客さん向きの照明で、メンバーがシルエットになる演出で、

何曲かずっと、まぶしい!ってな照明だったんだけど。

けっこうすぐシルエット演出終わった気がしたな~。

この曲は「聴く曲」っていう感じがするから、聴かせる為の「1曲目」に、すごく合うというか。

スッと入ってきて、真剣に聴けて。

札幌は2年前に行ったときもそうだったけど、入り込んで、
涙が出そうになるくらい、心に響くことが多いみたいだ。

なぜか。なぜだろう?笑

そうやって2年前にすごく感動したから、札幌までまた行ってしまったのだ。


「イエロームーンチャイルド」

も、小田原の時は、すっごい黄色い照明!
まぶしい!見えない!っていうイメージだったんだけど、そんなに黄色くない。笑

お客さんがすごい楽しそうに「イエロームーンチャイルド~♪ムーンチャイルド~♪」を
リズムを取って聴いていて、ワクワク感が伝わってきた。

それを見て、メンバーも楽しそうにしてて。リラックスしてると感じた。


始まりから、キラキラ、キラキラしている。


「伝言」とかは、オイオイ!!腕振り、あおりまくるhozzy。

急に飛ばすねーえ♪って思って、ニヤニヤしてしまった。笑

****************

「ブルース」

田中さん、“あの”前に、

ステージ前の方に出てくる・・・。


ブルースハープタイム!!

キャーーーーーーーー!!
近いキャーーー!近くでこんな!キャー!←


吹き終わって、後ろ向きながら去り際に、ポケットにスッっとブルースハープを直す。

キャーーーーーーーー!!
近いキャーーー!近くでこんな!キャー!←

(*´∀`*)♪


*****MC*********

田中さん「藍坊主です!」パチパチパチ・・・

「お待たせしました!やっと、北海道に来れました!!

今回フェリーで来て、初めて、(どこだっけ?w)~から乗ったんだけど、

16時間(?)もかかって!」

藤「長かったね~~^^;」

田「フェリーは、お腹いっぱい!笑」

「今日は、2年分の、わーっ!てのを、わー!てなれたらいいな。」

ふぉーーう!!
パチパチパチパチ!!

・・・・・・・・・・シーーン。


ちょこっとチューニングしてから。

田「あと…北海道は、桜が、まだ咲いてるね。」

うんうん!咲いてた!キレイに咲いてるしチューリップもいっぱいあって、びっくりした!w

「・・・春風!」

おおっ急なフリ!ww

なんか、春風も久しぶりな気がしたわ!!笑
やってるときは結構やってたのにw、ライブがあんまり無かったからですよね!

たーーーのしーーーー!!!

「♪はなれなーい!」とか、腕上げて、お客さんにあおって、ふったり。

お客さんもそのノリを分かってるし。(いつもここはお客さんにふるよね。)

今回ツアーは、久しぶりの土地だと特に、
ほとんどが新しい曲。だから慣れている曲とのムラ(?)もすごいね。

しかし、それを初日の小田原ほどに感じなかったのだから、
それがライブハウスの、メンバーの、ライブの、ツアーの、すごいところ。


******MC*************

田「暑いね~!!!!!」

藤「それ、長袖着てるからじゃない?笑」と冷静にツッこむ藤森さん。w

田「・・・・・・長袖じゃないよ!七分だよコレ!!」

なんでちょっと怒り気味ww


田「今日ね、ここの楽屋に入ったら、祝い酒が置いてあったの!

わかる??でっかい樽のお酒。それが置いてあって、

インディーズ10周年おめでとう!って書いてあって。」

パチパチパチパチ!

(でも、後々ブログで、本当は来年って書いてありましたねw)


「ありがとうございます!

そんで、どっから情報得たのかw、マネージャーの近江っつうのが
いるんだけど、就任1周年おめでとう!つて書いてあってw

それに、いつも店長が鮭鍋を作ってくれる。

本当にペニーレーンは待遇がいい。笑 ありがとうございます!」

パチパチパチ・・・


パッって途中で、hozzyを見たら、

ギターをショルダーバッグのようにストラップ肩に掛けて、

ジーッと田中さんを見て、MCを聞いてて、笑ってしもた。ww


******MC***********

これまたどこかのMC。w


間が空き・・・客がなんか喋って、

田「えっ?なに?」

「~~~(聞こえず)」

田「なんですか?って聞き返されちゃったよ!!笑」

いつも思うけど、お客さんの声とか叫び系の声、よく聞こえるよねww


田「あのそれ(わーーーーーわーー!!)で・・・」

田中さんが言うと同時に、また他のとこから「わーーわーー!」客が何か言う。

田「MC、かぶるのやめてください!(笑)・・・なんでお客さんと・・・笑」

ホントダヨ!!ヤメロ!(`Д´)ノ゛

何か・・・
MCとか参入したり、曲の冒頭の雰囲気とか、変に盛り上げようとしたりとか、雰囲気壊す人が居たなぁ・・・。


落ち着いて、少し間空いて、喋ろうとしたら・・・

田「あの~」

藤「そういえば、」

と同時に喋りだす、田中さんと藤森さん。

(゜_ ゜) 見合って、ふたりして一瞬空気が変にw

田「ここもかぶったじゃんww」

「ねっ(^^)!笑」って、嬉しそうな藤森さん。笑


そして喋りだそうと、

あわあわ、様子を伺い合う二人。

なにしてんですかwこの幼なじみ!ww


「なんだよ今日!笑」

ってな感じで、作りこめてない感じが、変にアットホームな札幌。w

すごい面白かったww


***************

何の曲だったかなーーぁあ?!

ギターの音が、ワントーンかな?カポの位置違いとかなのかな?
なんか、変な時があって。

んー??って見てたら、

拓郎さんも、叩きながら

ん?( ゜_ ゜)?って顔で田中さん見てた、ところがあった。

そんときの拓郎さんの顔がリアルっぽくて、ちょっとワクワクしたww

***************


暗くなった空間に、

リーンリーン、と、虫の音、森の音。

「♪~さぁ。おやすみ。」

と静かに始まる、「バク」。

ん~いいなぁ♪


「バク」のコーラスは、小田原のほうが良かったかなー。

途中、抜けた?!って思うようなところとかがあって。

全員が、タイミングと音とを合わせなきゃならなくて、すごいバランスが難しそう。

***************

「バク」の最後のドラム(シンバル)の「チチチチチチチチ・・・」という音が続いて

暗くなっていき・・・チチチチ・・・の音だけになり・・・

「チクタクチクタク・・・ゴーーンゴーン♪」という音が入り、

始まる「タイムバッファロウ」!!!


この流れイイワーーーーーーーー!!!!

あ、小田原の時は拓郎さん「チチチチ」っていう音を
だんだんリズム変えたりしてたんだけど、札幌では結構一律だった気がする。

****************

「タイムバッファロウ」

最後の・・・拓郎さん以外の3人が「♪バッファローーーーー」伸ばすところ、

CDより、やたら長く続ける。

「♪バッファローーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

拓郎さん・・・
スティックを持った両腕を振り上げたまま、叩かずに、

目線を3人に向け、にやりヽ(*∀*)ノ

(拓郎さんが締めを叩くと、終わるらしいww)


ほじ、すぐやめる。サラッとした顔をしているwこらっw

ふじ、振り向いて拓郎さんを見ながら、笑ってやめる。

たな、ぅうう゛ーーーっっってちょっとジタバタしながら、拓郎さん見て笑ってやめる。


・・・のを見て、叩き、終える拓郎さん。笑


拓郎さんのドSタイム。

小田原の時は、みんなで頑張ってキチッと終えてたのに、諦めてきてるのですね。笑


お客さんも楽しそうでした。w

私も一度小田原で、これを見ていて知ってたので、キタキタキタ!って構えて聴くのも面白くてww

この柔軟にいろいろ演出がある感じも楽しいな~~~♪


*******MC**********

藤森さん
「ここ札幌は、2年ぶりに来たんですけども、2年前も来てた人もいるのかなぁ??」

↑お客さんに聞いてるのか、微妙な言い方で、お客さんに反応があまり無く。笑

「いたよー!」とかって、パラッっと自己申告する人が居たりするくらいで。

それから改めて聞いた田中さんに対して、さすがwと思ってしまいましたw


田中さん
「2年前も来てたひとっ?(^^)/」

半分~3分の2くらいかな?手があがる。

大阪人の私が、ここに手を挙げているのがすごい面白かったww

「おお~」

客「3年前!」

藤「お、3年前は?!・・・パラパラになってきたね。」

田「ちょっと待って!!!?!もう一回、2年前!!!(゜∀゜)/」

もう一度、手を挙げる。

田「見て!!!笑」←嬉しそうw

「こっち側に、2年前に来てた人達が、多く固まってるの!(笑)」

ギクッwww確かに私も前と同じ位置w

メンバー「すげえ!!笑」

田「俺が、なんか2年前の人達を集めるんだね!笑」

藤「メガネもそうだよね。笑」

田「そうそう!笑 でも、今日は気を使ってか、均等に散らばってくれてる。」

藤「ほんとだ!笑」

田「メガネはメガネを気にするからね。」

藤「なにそれ?笑」

田「メガネ同士のそういうのがあるんだよ・・・って、なに?このメガネ談義。笑」


・・・今ツアー、藤森さんがすごい会話参加してませんか?なんか。笑
てか、会話が多い。気が・・・するなーーー、なんて。w

*******MC**********

藤「北海道のひとは、夜光虫って見たことある?」

シーン。

はりきった客「はい!はい!!!」

田「無いんだな。笑」

藤「俺は、クラゲって怖くて。

昔、海で泳いでて囲まれて、真っ赤になって出てきた記憶があるんだけど、笑

北海道は、クラゲって怖い対象とされてるみたいですね?」


うなずく、北海道民たち。

(刺されるのは誰でも怖いと思うけどなぁw)

藤「でも、

うちにクラゲ大好きなやつがいます。^^」

嬉しそうに手を挙げる、hozzy (^O^)/

ふふっ♪無邪気だw


藤「エフィラ・メテフィラって、クラゲの赤ちゃんなの?」

ほ「ん~それはねぇ・・・」

「違う。」

「ん~・・・( 考 )」


ここで、ちょっと専門的なことでも語りだすのか!?と

思ったら・・・


ほ「17歳!!!」


Σ(゜Д゜)!?


藤「あ、ちょうど青春の、年頃なんだ!笑」

ほ「そう、青春。思春期。笑

エフィラが14歳で、メテフィラが17歳かな。(´∀`)」


藤「飼ってたもんね。クラゲ。」

ほ「あ、あのねえ……(´・ω・`)

・・・あ、いいや、長くなるから!(笑)」

(溶けていなくなっちゃたんでしたよね・・・シュンって顔してたw)

ほ「じゃあ、その青春真っ盛りな、クラゲたちの曲を。笑」


えらいポップな曲紹介だなww

でも始まったらちゃんと雰囲気変わって飲み込まれる感じが

好き。笑

ここの、エフィラ~メテフィラ~クラゲ の流れ、

このツアーでしかやらないと思うから、ぜひ聴いてほしい。

そして水族館へ行けば、バッチリ。笑


*****MC***********

客「たくろ~!」

拓郎さん「はーい!\(^O^)/」このフレンドリー感www

「あのね、俺、札幌のお客さんが大好きなところがあって、

一番、札幌のお客さんの歓声が好きなんです!!!!」


わぁあーー!!!と答えるお客さん。

拓郎さんがこういうこと言うの珍しい・・・。変わったなあ。


「前に、「ジムノぺディック」の最初のピアノの音とか、

歓声で掻き消されて、聞こえない事があって!!

俺が、リズム入れなくて焦ったことがありました!笑」


いえええーーーーい\(^O^)/ってなる会場ww

わーん!あの掻き消されるの好きじゃないよーう!聴きたいよー!w


「そんな札幌の皆さんの、声を!もっと聞かせてください!」

「まだまだいけるかー!!!!!!!!」

ワァーーーーーーー!!!!!!!!!

「いいね! ワンダーランドのワンダーソング!!」(^O^)

たのしそーーーwwテンポ掴んでるなーーーwww

***************

どこだったか・・・

曲とMCの間で、ちょこっとチューニングする間とかに、

楽しくなっちゃった、hozzyが。

「へいっ♪」って言い出して、

「へーい」って楽しそうにww

客がパラパラと「へーい」って言うと

またhozzyが「へいへーい」

客「へいへーい」ってw私も言わせていただきましたw

なにしてんの?w って感じで、そのまま田中さんがMCしてた気がするw

なんだったんだろう、この間。笑

なーんか、hozzyがすごいリラックスしてルンルーン♪ってしてたなぁ。笑


*****MC************

田中さん

「すげえ個人的に気になったことで申し訳ないんだけど、

俺が、ギター弾いて、前に行くじゃん。

そうすると、こう、拝んでるやつがいるんだ(笑)」

↑ヽ(´∀`)ノ頭に向けてパタパタ手を扇ぐ。

藤「参拝する煙みたいなやつ?笑」

「なんか、それ、頭良くなるの?笑」

田「わっかんない。笑 でもすげー気になって。すみません。笑」


****************

「夜はひらめく」の間奏だったかなあ?リズム的にたぶんそうだったかと。w


たのしそーーーーに、手拍子をしながら、田中さん横前方に出てくる、hozzy。

タンタンタンッ、タンタンタンッ、を頭上で手叩きながら、身体はガクガク変な動き。

めちゃくちゃ楽しそう。もうウェルカムやわw 
すごいこの日、こっち側に来てくれて嬉しかったっすww


なんか、全体的にも、今日いいなーー!って思った。

さっきから書いてるかもしれないけどw、いい雰囲気、リラックスしてるというか。
お客さんに対しても朗らかで歩み寄り、両方が一緒に楽しんでいる。という感じ。

小田原の時は、ほぼ動きがなかったし、左右前に出てくるのも少なくて、
藤森さんの方ばかり行く、というhozzyの癖が出てたし。笑

あと、ワァーーーって力入りすぎてた拓郎さんは、

今日はテンション的にも安定してるなー。・・・って思ってたら、

後半のなんだったかの曲(たぶんハローグッバイ)で、ドラム強っ!wってとこがあったりww


全体的に見て。の、私的見解。キリッ☆

*****MC************

田中さんメンバーに向けて「あのさあ、北海道、着いて・・・・なにした?」

メンバ「?・・・なにって?笑」


「なんか着いてから、みんなご飯とか行くのかな~?とか様子見てたんだけど。
なんか行くんだろうなー?行かないのかなー?とか・・・

そういう微妙なのあるじゃん!!!笑」ってお客さんに言い、

うなずく我ら。すげーわかるわ。w
でも地方は、決まってるとこがあって、いつも自然に行ってるんだとおもってたw


田「なんか、直接は言いにくいっていうかね!?笑」

田中さんも可愛い所あるんだな、と思いました、スミマセン。笑
(なんかホッコリしませんか?w)

田「それで、ロビーで藤森に会ったんだけど、

浴衣着てて!!!すでに寝る体制っていう!!笑

・・・まあ、だから俺はひとりで飯食って寝たんだけど。笑」



さあ、さあ!!
この札幌、一番の笑いドコロ、ですよ!!!wwww



藤森さん「俺ねえ、すぐ風呂入りにいったんだよ。

脱衣場に行って、服脱いで、ロッカーに入れてたんだけど、

なんか、すごい小さいロッカーで、ぎゅうぎゅうにして入れてたんだよ。

・・・そしたら、

「お客様!!!!!!!」(声高w)

って、従業員の人の声が聞こえて、

間違えて女湯とかに入ったのかな!?って

ヤバイ!!!って思って、すぐにパンツを履いて。」


田「とりあえずパンツだけは履かないと!って?笑」

(この時点で、みんなめっちゃ笑ってますw)

藤「そう、とりあえずパンツ!って思って、履いて・・・

女湯かと思って、焦ってたんだけど…」


「ハッハッハ!!ハッッハッハッ!!!!!!!」


↑だんだん大声になりながら、笑う、hozzy。


藤森さんを見ながらw

ほんとに、ハッハッハッハッハって文字通りの笑い方w

話の途中で、そんなけ大声でッハッハッハッハって笑い出しちゃうんだもんw

メンバーも「ははは・・・笑(?)」って感じで笑っててw

先に笑われちゃって、よくわからない!っていう、なにこの雰囲気w

一番先に、一番笑ってるのがhozzyなんやもんw

それに対して、お客さんも笑い出してww

さらにhozzyがマイクの前にも立って、マイクにも「ハハッハッハッハッハ」が入ってw

あーもーー面白かったwww


なんだろ?オチがわかったのか、早とちりで笑っちゃったのか。謎だw

藤森さんも話、中断しちゃったじゃんよw


藤「・・・そしたら、女湯じゃなくて、

その脱いでたところ、

脱衣所じゃなくて・・・


ゲタ箱(靴箱)だったの。」


爆笑wwwwww

(´Д`;)予想外デス。wwwwww

危うく公然わいせつ罪wwww


拓「えっ?それ、靴はどこにやったの?(笑)」

藤「ん?なんか、そこ入る前のとこの床に、脱いで置いてた。

ロッカー、靴入れるところなんだから、ぎゅうぎゅうに服詰めたのに・・・

小さいはずだよーw」


うっははwwwwナイス過ぎるwwwグッジョブwww

田「あの時、俺が飯行ってる間にそんなことがあったのねw」

藤「そうなんだよー。笑」

田「拓郎はどこ行ってたの?」


拓郎さん「俺はねえ・・・

あ、みなさん、米風亭って知ってますか?知らない?知ってる?

あ、知ってる?そこの、油そばが、ほんっとに美味くて!!!

(かなりテンション高いwww)

ひとつ、米風亭だけは!米風亭だけは行かせてくれと!

行かせてください!っつて、着いてすぐにひとりで出て行って・・・

米風亭、食べてきましたっっっ!!!!!(コブシ上げ)」

ヽ(*´Д`*)ノ←こんな感じだったw

おおおーーーーパチパチパチ!!!と、祝福される拓郎さん。笑


なんか、マッタリやなぁーーーw

あ、私も拓郎さんの後っぽかったけど、食べてきたよ~♪混んでた!


***************

「花火計画」青いギターだったような気がする!(曖昧ばかりでスミマセンw)


そんで、

ステージ前のほう(田中さん横)にきて、ギタリストかってくらい

ぎゅんぎゅん弾く!!体をうねらして、弾く!!!

きゃーーーーーーーーーー!!!←

まん前で、いただきました。ゴチです。笑

*************

ドラム前に行って、ツタさんのほう見て、楽しそうに田中さん弾く。

笑顔を向け合って、すごい楽しそうだった。

こういうのを見るのがライブで好きなところ。ライブ中のメンバー間の空気感とか。

hozzyが後ろ行きながら拓郎さん見て、「やべえ」とか言って笑うのとか、

拓郎さんもニコニコ笑顔で答えるのとか。

ムフムフ。(*´艸`*)笑


***MC*********

どっかのMC。

なんかやっぱりお客さんのやり取りはよく聞こえなかったけど・・・

お客さんがなんか言ったのかな。

hozzy「美味しいとこ教えてくれるの?」

客「ラーメン屋さん!美味しいよ!~~~!!」

ほ「どこにあるの?」

客「・・・うちの近くです!!」

メンバーもお客さんも、笑うw

田「急に敬語ww」←そこw

ほ「はははww美味しいラーメン屋さん、教えてくれてありがとう。笑」

やさしいホジ・・・(*´ω`*)←

****************


ほ「次・・・最後の曲です。」

客「え~~~~~~~」

hozzy、笑いながら、え~~って声に合わせて、体と顔を動かすwww

股を開閉させて ガクガク~っ 顔もエーッっていう顔w

***************

「ホタル」

「越えてゆけー(越えてゆけー)」とか「失って(なってー)」とかのエコー?が、

小田原の時より、音が薄い気がした!

あの時は、そのままホジが言ってるのか!?ってなくらい、
ハッキリ聴こえて違和感あったんだよなあ・・・w

このツアーで一番の楽しみが「ホタル」かもしれない。

すごい良い雰囲気になるし、またライブで聴きたいって思う♪

**********

演奏が終わり・・・「ありがとうございました!」と

メンバーが出て行き・・・パチパチパチ・・・

シーン・・・。

え!?間!?と思って、慌ててパチパチ手拍子してたら(寂w)、

「せーの!」っつて仕切る奴がいて、アンコール手拍子が始まり。
大人数仲間がいるっつうのは強いですね~。

*************

~~~明るくなって。歓声とともに、

藤森さんが真っ先に出てくる。

珍しい!大体、田中さんからなのに!

そして、右側(田中さんマイク横)に来て、ペコッ「ありがとう」と挨拶。

ツタサンかわいいww手パタパタヽ(´v`)ノってさせて
ヒョコヒョコって感じで出てくるし、出て行く。w


***メンバー全員が出てきて。

なんと、誰も、アンコールで着替えず!

灰色の七部袖だったもんだから、

汗でカナリ色代わりしている、田中さんまでも。ww

なんだよーー!なんか悔しい!w


田中さん
「始まりが、札幌は「せーの!」っつて始まったね!笑」

拓郎さん「幹事がいる!笑」

田「完全に仕切ってるやつがいる。笑」

アハハハハ・・・

田「あのね、大体、このアンコールって

「アンコール!」か、「あおぼうず!」なんだけど、
今日すっごいバラバラだったよね。笑

どっちも重なって、「アオボール(アオボウル)」に聞こえた。笑

もう、どっちも、譲らない!っで感じで、意地の強い北海道民の県民性を感じたね。笑」


拓郎さん
「俺、さっきのアンコール聞いて、まだまだ出し足りないのかってガックリ しちゃたよ!笑」

「まだいけるかー!!!? 男ーー!!!」

ワァアアーー!!!

「女ー!!!」

ワァアアーーー!!!

「いいね~。」

満足そうな拓郎さん。笑

これも恒例になるのかしらw拓郎さんドSタイム多いなぁww

**********


「星のすみか」

冒頭「♪かがやーきつづけーる」hozzy、上向き気味の高音でスタートしてしまってて、

おおーーーい後がキツそう!!!!!って思った。

最近、星のすみか調子良かったのになぁ。笑

ハラハラッってしちゃったけど、その時だけで、まあ大丈夫そうでした。(何ヨw)


盛り上がってた!「星のすみか」やたらお客さんの反応良かったかな。

北海道の人は、2年分、ライブで聴いてない曲があるんだもんねw


田中さん、最後のほうは、ギターをマシンガンのように持ち、ばきゅん。

打たれたー。\(^O^)/笑

そして「ありがとう!」って言って、

hozzyが去る前に、前のほうに来て、ワラワラ~って

お客さんの挙げた手に触れてくれいってくれた!


****ダブルアンコール*************


田中さん
「今回は、はっきりアオボールって聞こえた!笑」

と、ひと笑い入れてから・・・w、

hozzy
「2年前の最後に、仮名として「半透明」っつうタイトルでやって、

最終的に「忘れないで」っていうタイトルでアルバムに入ってるんだけど。

そしたら、北海道の人に「半透明」じゃない!って言われて、
「半透明」だと思ってたのに、どうにかしてくださいっつて!!www

いやぁーどうにもならない・・・って。ははは笑

前は、一人でここで弾き語りしたんだけど・・・」

「今日は完成形の「忘れないで」を!!!」

って、言ってやってくれた最後の「忘れないで」。

****************

「忘れないで」

けっこうな、ガナリ気味hozzy!

途中、目を見開いて叫び気味なところがあって、

テンション上がって、お客さんもウオォオーー!!(´Д`)ノ ってなる。

ウッヒョーーーー!!!!攻撃的なホジも大好き!!ww


田中さん、珍しく(?)ここで、(ワラワラ腕上げたり振ったりしてたのを)

手拍子にして、あおる! ザ・一体感が生まれる。

だったり、

hozzyが、体ごと揺れて(´∀`)ノシ 楽しそうに腕振りしたり。

たのしーーい雰囲気。

ほんとに、2年ぶりの、北海道?って思うくらい、アットホームだった。笑

*******************

拓郎さんが、スティックを、アンコールごとに投げてたんだけど、

数本づつ投げてて、計6本くらいあったんじゃないかな。

大盤振る舞い!笑

**************

最後は、田中さんが前にきて、お客さんの手に触れてくれ、ワァアアってやってから、去る。

一番最後に出て行った、拓郎さんが、笑ってメタルピースをお客さんに向けて去った。


なんか、すがすがしく。

満足!満足な上に、アンコールまでしてくれて。という感じでした。

アンコール前にも既に結構な満足感があって。笑 個人的には。

それで「忘れないで」で締めてくれて。


以前ツアーの札幌で、ライブの最後に、hozzyが弾き語りで、
未完成で出来立てで~まだ仮の状態でその時に命名した

「半透明」。

あの時・・・

曲説MCと、この曲と、歌い方と、歌詞と、すごく伝わってきて。

自然と引き込まれ、身動きが出来ず、涙が出そうになったあの時。

あれから2年・・・、

完成したバンド編成でここでやりたい、って最後にやってくれた、

「忘れないで」。

素敵すぎるやしませんか。


札幌のライブ、やっぱり、好きだ。

***************


以上


最後までお読みいただきありがとうございました!!

至らないところがたくさんあったと思いますが、

少しでもライブの雰囲気を読み取れたら、良かったです。

MCは結構書き出せるんですが、ライブの雰囲気って
その場で感じてその場で消費してしまうものだし、
あんまり記憶として覚えていなくて。文章にも出来ず。笑

もっと書けたらなーーって思うんだけど。

レポートを書く!目線で、ライブを観るのをやめてから、楽に観れるようになったので・・・。

また、書けるときに書きますので。コメントも待ってます^^

あ、ちょいちょい手直しもするかもです。笑

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。