スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の森レポート!!

  • 2008/04/27(日) 23:13:31

live0804

藍坊主 ~森と共に去りぬ~
*4月19日京都 磔磔!レポート


遅くなりました。
欠落部分がありまして笑、悩んでました(´Д`)ゞ
神戸の倍以上あります笑。

ツアー中なので、セットリストは省略させていただきます。


****
またいろんな人に会ってから、ドリンクを渡されて(強制w)、入場。

なんか、違う。木造で柱も木で、色んな所に板。上れる所がたくさん。
床も、デコボコした木の床。

メンバーも、木造の階段から下りて来る。

素敵だー(´ω`*)すごーい って何度も言ってた。笑

その中は、森の音がする。羽化の月に入ってる音のようなやつ。

磔磔は、木造なうえに、
ステージ後ろの壁に、葉のツタ?が垂れてるので、雰囲気を醸し出す。

すると、さらにジャズボサノバちっくな「風の谷のナウシカ」が流れる。
神戸では鳴ってなかったような気がするけど、木の雰囲気に溶け込む・・・。


待ってたら、声が。
カゲアナ?!と思ったら、スタッフさんの説明。

磔磔(たくたく)は、スタッフさんも初めは、れきれきとか読んでたりしてて、
っていう面白い話をしてはって。笑
変換しようとしても漢字が出てこないけど、

って言ってて、自分も初めはずっと ハリハリ やと思っててw、
だからなんでか漢字の出し方は はりつけ=磔 やと自然と分かって。笑

友達と「はりつけ で出るよな?」「そうそう」って言ってたら、

「はりつけ って変換すると、磔って出るんですよー!」ってドドーンとスタッフさん。
会場が「へえええーーーー!!!!」って声でいっぱいになって盛り上がって。

私は、あっ・・・(´ω`;) ってなるやん!笑

なんか面白い話して終わり笑、また森の音を聴いて待つ。


するとSEが。以前とは変わってて、

「ボンボン、ボンボン、ボローン」みたいな銀河な音と、
「シュッシュッシュッシュッシュ・・・」って鉄道の音がする。


そしてメンバーがステージに立つ!!!

歓声の中、始まるは「Esto」!!!!

光が暴れてる!!!私たちの心は躍る!!!!

「無いということ、」がCDとは違うトーンで入る。
これまた新鮮(´ω`*)


*セットリスト
(ツアー中のため後々アップします)


藤森さん「ツアー5個目、なんですけど、ここに来て森っぽく、葉っぱが!」
「いいですねー!」
そうなんですよ!にやにやしちゃう!笑

深く潜れ の出だしは、
神戸よりましだったけど、音程がとりにくそうな感じ。
今日は昨日よりもっと声も順調!!!

そしてギター。
かっこいいっす笑

「根を伸ばす 根を伸ばす」 の前の間奏、
田中さんご注目ですよ(゜∀゜)笑

きゅるるるるるrrr
ちゅいぃいいいいんんんんん!!!!

フッって満足して笑ってしまいました。やばいです。笑


羽化の月 の前、
どーんどろろろろーん・・・どどどん・・・っていう演奏で、

hozzyが上を向いて、目を閉じてました。

光に照らされ、めーさーれーてーゆくー♪

羽化の月の、
イントコロのギター、このところFORESTONEver.ばっか聴いてたから、新鮮。

初めて聴いて見た時の衝撃を思い出す。

初めの頃(白いスポットライトで照らされhozzyだけ見えて、後で全体明るくなり他メンバーが見える)
と、
演出が変わっていたけど、

羽化の月の、ひとつの世界観で終わらずに、

次の不滅の太陽の世界と繋がる感じがして、いい!!!


不滅の太陽は、ゆっくり聴けて、

hozzyの声も響き渡り・・・かすれた声も、しっかりキャッチ。

このスピーカーから聴こえる、かすれ声もライブの醍醐味ですよね。
ザラッとしてるけど優しい声。

ルノの世界を考えると、
音とマッチしてきて、ライトの光もひとつの世界に溶け込んで、
気持ちよくライトを眺めたり。

この空間、すごく入り込めて、

しっかりしてるので、是非!じっくり集中して味わって欲しいです!


僕は狂ってなどいない

hozzyが センターの前の柵?に上った。

すごくよく見える。

そして、その頃は4列目位に居たのかな?すごく近かった。笑


楽しそうな表情で、オーディエンスをあおるhozzy、

反応があって嬉しそうなhozzy、

遠くを見てギラギラと目を開いて歌う、あのhozzy。


けっこうずっとそこに居て、やんべかった。笑

あの目ー!きたあああー!って!

挑戦的でゾクゾクするっす!


この歌、今、すごくやばい状態!って思える瞬間。


さて!

アコースティック編成のご当地バンド名を決める時間!!!

またもや、田中さんが張り切ってマイクを持つ。笑

京都では、名物もたくさんあって、次々と声が!

八ッ橋!
抹茶! とか。いろいろ!

hozzy「いっぱいありすぎるw」

田「でもさっきから食べ物ばっかり!笑」

千枚付け!
田「また食べ物じゃん!笑」

宇治茶!

藤「麦茶?麦茶なんてどこにでもあるじゃん笑」 ←ちょっww

客「宇治!」
hozzy「うじ。」

藤「宇治茶か!」


田中さんが、端っこのほうから声をかける。

「あのー、寺っつってるんですけど、寺坊主ってのはどうですか!」

藤「ああ、違う意味もあったりしてねw」 ←テラ坊主か?w


舞妓!

メンバー「舞妓!ああ~」っていう良い反応。

芸子!舞妓!!

田「芸子舞妓!って漫才コンビみたいだな笑」
「芸子舞妓いいんじゃない?!笑」

田「あ、反応が微妙だ!だめだ!笑」


客「ぎおん!」

藤「ん?」
客「ぎおん!」

藤「ああ、祇園。」

hozzy「祇園坊主・・・」 ←ぼそっとw

hozzyや客も「おおーー・・・」 しっくり!かっこいい♪


決まったか?!と思いきや、思わぬところから手が挙がった。



「はい!」(・▽・)ノ 


ステージ上、タクローさん!笑


田「メンバーのお前が言ってどうすんだよw」

拓「平等院鳳凰堂坊主ってのはどうですか!」

いええええええーーーーい!!! 大盛り上がり!決定!笑


田「合言葉は10円!」「ごろが悪いなw」 ←10円あんまり浸透せずw

田中さんに
「藍坊主のやつが決めちゃってw今度はちゃんとお客さんで決めますからね」

リアルに注意されるタクローさん。笑
「はい。」って笑

田「修学旅行でたまたま出会った、京都出身の4人!です!笑」

田「おやつは300円まで!ね笑」

メンバー「あはは!」
田「修学旅行だったら安すぎるか笑」

「でも京都のやつが京都で修学旅行ってありえないよね笑」
「あはは笑」


田中さん「この楽器知ってますか?」カホーンを持ち上げて見せる。

客「知ってるー!」

田「俺はこのカホーンをやります。」
「hozzyは、ギターとメロディオンをやります」

hozzyが高くメロディオンを持ち上げて、見せる。


イイ感じの緩さで始まるコンセント

メロディオンの最後のほう、CDよりかはちゃんと弾いてますね。笑


そしてやってくる、自ら「アドリブきかない」と言いつつ、

ノリノリな藤森ラップヽ(´∀`)ノ!!!

yo!yo!のところでは、お客さんも( ゜▽゜)ノ゛ yo!yo!やってます笑。


このラップ、始まりは・・・

いきなり田中さんがMC中にカホーンで(?)リズムをタカタカタンとりだして、

それにノッて、
藤森さんが「YO!YO!」って言ってみたのをきっかけに

何度かYO!YO!言ってて、お客さんもノリノリで!笑

ここで、ついにアドリブが始まりましたw↓


「われら!平等院!鳳凰堂坊主!yo!yo!yo!yo!

ぼうどういんびょうおうどう坊主のメンバーを紹介するよぅ!yo!yo!」 ←噛みましたよね笑


メンバー紹介を少しする藤森ラップ

あんまり覚えてないけど、だいたいこんな感じで。笑


「YO!YO!YO!俺は!ギターの藤森真一

ベース!ohベース!ohベース!yo!yo!yo!渡辺!yo!yo!渡辺!拓!郎!」
(やたら長かったw)

リズムに合わせて、どぅどぅどぅん♪弾く、拓郎さん♪


・・・このあと覚えてないんだな♪笑
たぶんラップはここで終わって田中さんが話してた気が。

田中さんはカホーン!
hozzyはアコギ!


そして次は!!!

hozzy「次は、平等院鳳凰堂坊主の最後の曲となります。」

hozzy「班長のモーリーが作りましたw」

班長「遅刻してきた(ホジと田中の2人?)を待ってるときに作った曲です!笑」


ピースサイン!」
藤森氏自ら曲名!輝いてますw!!!

「教室の真ん中 華やかヒマワリ」の声が響いて、

そして音と優しく混じり合っていくところが印象的!


ピースサインは、手と手を叩く!音が生まれる!

藤森さんはギターが危険だけど、すごく笑顔w!!!

演奏が終了し、
田「俺らこうおんじ(?)?あれ?なんだっけ?」

自分たちの名前を忘れてる!笑

拓「平等院鳳凰堂!」
田「こうおんじってなんだ?あれ?無いもの?」

田「平等院鳳凰堂坊主は解散します!」

「藍坊主です!」ヽ(´∀`)ノ

客「おかえりー!!」


田中さんMC

「京都は、3年ぶりで2回目なんですけど
前は友達に呼ばれて、

ブッキングしてもらって京都でライブする機会があったんですけど、
まえは京都のモジョでお客さん二人位でした。笑

ちなみに前のとき来てた人?!」

シーン・・・

「居る分けないよね もうおばさんだったし笑」


そのときは、泊まりで来たらしいんですが、苦労話が・・・笑

田中さん「清水寺の近くにデカイ駐車場があるんですけど、

そこで、お店で段ボールもらってくるまって寝てました。笑

ちょっとお金のあるモーリーは、なんとかカプセル泊まれたんだけど。

そのとき3月くらい?だったけど、自分の震えで目が覚めて、

マイナス行ってて死ぬかと思った!笑

藤森のカプセルホテルに忍び混んで暖をとって笑
それでやっとライブで二人!!笑

そのおばさんが、終わった後に、

泣きながら良かったよって笑」

タクローサンなにか言う…(肉声で聞こえず)

田「なにか事情があったんだろうね笑」


*hozzyの京都話。

「昔、京都までヒッチハイクして、京都タワーのまえでよく弾いてたんですよ。

そしたら、
座って聴いてたお客さんが、地元の友達だったっていう笑

日本って狭いんだなあと…笑

そいつ、しかも、今は京都に住んでて笑」


田「モリカゲっていう服屋知ってます?」

シーン

田「誰も知らないじゃないか笑

そこでいらっしゃいませーって店員やってますんで、行ってみてください。」

客「どこにあるの~?」

田「どこって?…え~」 ←なぜかちょっと迷惑気w
田「知らない!笑」

後ほど調べたら、モリカゲシャツという京都で有名なお店らしいです。


アンコール!!で、
階段から再び下りてきた藤森さん。

チューニングを終え、ふぅ~っとマイクに向かう。

「・・・あれっ遅いな?」
「どうしようかなっ」

「みんながなかなか出てこないので、歌を歌います!」

おおおー!!!


スローな感じのメロディで。

「京都のみなさんはいい笑顔ですー♪」 ←眩し過ぎるニコニコ藤森さん。笑

「あと30箇所?位のツアーも乗り越えられそうです~!」←実際は29箇所ですよ~笑

いえええーーーい!!!

「それではメンバー紹介~」←自然な流れw

「ギター田中ユウイチー!!(叫)」階段から下りて来る
「サポートキーボードの横山さん!」スタタターと下りて来る

ちょっと待ってる影が見える。笑

「ドラムのタクローウィン!」下りて来る。


・・・階段に気配無し。笑

藤「最後の人が遅いですね笑」

やっと出てきたー

「ボーカルhozzyー!!!」

いえええええいいいいー!!


藤森氏、いきなり。

藤「ライブってもっとキモチワルイものじゃない?」
田「え?」

(みんな「?」な雰囲気笑)

藤「3!でアホになるひとみたいに!」

「3!笑」

「ずっと3!みたいな感じでいいんじゃないかな!」

田中さんウケル笑


「3!3!笑」っつて何回かやってるけど、全然っ見えなかった。

むしろ見えなかったほうが良かったのかな?笑

見えないけど想像できる、アホの3。声、高い!笑


藤「こんなこと、日常とか学校や仕事じゃできないことだからー!

みんなガンガンに!アホアホでバカバカでいきましょー!」

いえーい!盛り上がる会場!!!!
おおっと?!今回は上手い事まとまったんじゃないでしょうか!笑


曲が終わってシーン、ってなった瞬間に、

藤森さんが、
はいっ!↑」かなんか言って、

それがマイクで予想以上の大音量で!!w

みんな、Σ(゜Д゜)ビクッ! 笑


 「(゜゜)ウワー・・・びっくりしたあ~笑」ってメンバーも言って、

「俺もビックリした笑!」って笑いながら藤森さん。オイ!

私も、ビックリしてしばらく心臓がドキドキドキドキ。笑


ウズラ

初めのところで、いつもの・・・
あれ?手拍子は??と思って、周りやってなかったけど、一人でやってました。

みんなやらなくてちょっとショック(´ω`)アホになろうぜ!笑
パラパラ腕上げてて・・・

すると、
二番目の間奏でも、やってなくて、どうしようか迷ってたら、

手拍子を煽るhozzy。

よっしゃ! ←

田中さん、最後の「あーあーあーあー」ってコーラス、
楽しそうに笑ってて歌ってなくて、

藤森さんひとりでやってたのを目撃!!!!笑


アジサイ

藤森さんベース、初めの辺りで、間違えて音が変にw 

あはは(゜▽゜;)っていう顔してメンバーのほう見てた!笑


そして、サビの辺りのコーラスで、
藤森さんのコーラスのほうが大きく聴こえるところがあった。

藤森歌のサービスかなーと思ったり。笑 ←


そしてさらに!
どっちかが歌詞を間違ってたのだ!!笑

たぶんここあたりっ↓

「アジサイの花が 雨の中で咲く
水の球を浮かべて笑ってる
アジサイの花が 探しあてた場所
どこより陽のあたる日陰」

アジサイの花が、の次に、

同時に、

「雨の中で」

「探しあてた場所」

って聴こえた。笑


顔が見えないから反応も分からなくて
誰がどうなってるのか詳しく書けないけど笑_| ̄|○

あっww ってなってたのかしら。笑


そして、演奏が終わり、

前に出てくる田中さん「ありがとぉおおー!」

みんな手を伸ばすと
田中さんババババってみんなの手に触れる。

うおあ!触れた!笑


「じゃあ・・・」って5人、前日と同じように横に並んで、

「ひとこと!」って田中さんにフラレる拓郎さん笑。


拓郎さんが喋りだしたかと思うと、

拓郎さんの横に居た藤森さん、ぐるっと回ってきて、田中さん横に、移動。

田中さん、なんだよw的な反応。笑


私の前にモーリーがよく見える感じにww
その代わりにボーカルさんが見えなくなっ・・・(´ω`) ←

横山さん、拓郎さん、hozzy、田中さん、藤森さん といった並びに。
なんだろう?笑

前に並んだメンバーは近くて、棚kさんの腕のうぶ毛が光るのが見える笑


拓郎さん
「たくたくって、なんか遊園地にあるお化け屋敷みたいですよね!

なんかアトラクションを楽しんだみたいな感覚で!」

田「失礼だなw」


拓「学生のころ、」

田「その話するの?長くなるんじゃない?笑」

た「あ、そうだな、すごく長いんでやめときます笑」
た「また、後ほどなんらかの形でw」

気になるー!しりたーい!要点だけでも! っていうたくさんの声!

た「要点!笑」

結局、話してくれなかったけど、きっとなんらかの形でね。
たくろーさんだもんねえ?笑


みんなで、
「本当に、ありがとうございましたー!!」とお辞儀!!


階段に戻るメンバー!混雑気味でなかなか戻れない!

やっと階段にたどり着いて、「おおきに!!!」と叫ぶ。

会場一体で「おおきにー!」と叫んで、

終わったのでした。


京都、いい。

半袖のライブT着て、タオルを首にかけて歩く観光地は、新鮮!
髪の毛くしゃくしゃで!お見苦しい姿で歩いて、すみません!笑


最後まで読んでくださって、ありがとうございました。
けっこう長くなりました!(*´艸`)感想なんていただけたら幸いです♪

またツアーには私も参加するので、レポートも書きます。
また見てくださいね~♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。